組合概要


会社名:LLPチーム香春藩(LLP Team Kawara Domain)

■所在地:〒822-1406
       福岡県田川郡香春町大字香春293番地

■設立:2015年9月7日

■連絡先:  TEL   0947-32-3168  

         FAX   0947-32-4830
       
           Mail     h.maruta@forest.ocn.ne.jp

■代表者:中井 淳弥

■顧  問:神谷 英二(福岡県立大学教授)

■代表者挨拶

 こんにちは!
有限責任事業組合チーム香春藩 代表の中井 淳弥です!
この団体は、全国でも稀有の団体でその内容はご存じない方もいらっしゃると思います。
 私達は次世代を担う子供や、孫の為に、香春町の2050年、2100年を想像し、衆知を集め、それを実施し、町の為に汗を流したいと思い、立ち上がった団体です。しかし、香春町に対する想いや、香春町を何とかしたいといった気持ちはみなさんと同じです。私達が特別な訳ではありません。
 もし、”想い”があるならば話を聴かせてください。私達はまだまだ知らない事が多いのです。そして、それはきっとみなさんも同じだと思います。そうやってこの”想い”が重なった時、きっと素晴らしい創造が出来ると思います。

■顧問挨拶
 チーム香春藩は、「みんなにとって大切なこと」を「みんなのため」に「みんなの力」で解決します。それぞれのまちでの問題解決には、イベント的な一過性のものではなく、粘り強い持続性のある仕組みが必要です。誰かに頼りお任せにするのではなく、自らの知恵と技で解決策を見つけなければ、まちと暮らしはよくなりません。そこで、わたくしたちはこの有限責任事業組合のもとに集まりました。ここ筑豊の地は、先送りされてきた多くの困難な問題を抱えたまま、急激な人口減少に直面しています。危機感をもつ住民はたくさんおられます。優れた見識と行動力をもつ方も少なくはありません。このチームはこうした個人と社会性の高い企業がつながるためのプラットフォームです。
  この組合は活動期間を5年間に限定しています。この5年をファーストステージとして、まちづくりやコミュニティソリューションのための事業を展開していきます。
  まちづくりに強い想いを持つ皆さん、わたくしたちチーム香春藩にご期待ください。そして、一緒に取り組んで参りましょう。

組合理念

 香春町を含めた本地域である香春藩(旧小倉藩)いわゆる田川・京築(小倉南を含む)の範囲には主たる産業の核となるものが乏しいのが現状です。地域が生きていくためには、自らが稼ぐための知恵を絞り、自らが汗をかいて作り上げなければなりません。何もしないで国が助けてくれるというこれまでの論理は、通用しないのが今回の地方創生の大きな指針となっています。
 そこで、香春町を含む本地域において、地域課題を解決するための事業展開を図り、その上で、雇用が確保され、なおかつ、稼げるビジネスモデルを構築する必要があります。また、本地域の近い将来の社会情勢を勘案しつつ、必要かつ実効性が担保出来る事業展開を進める必要があります。LLPチーム香春藩としては、この地域への貢献を果たすために、事業内容のページに書いてあるような各事業を展開して参ります。ただし、期間としては、本組合が定めた事業期間である2020年12月31日までの5カ年間とします。

組織役割分担 

   代   表              中 井  淳 弥

   総務・企画(事務局)        丸 田  宏 幸
                      加 藤   綾

  会   計              中 山  敏 幸

1. 企業部会(農業担当)      林 哲雄
                      中 島  正 光  
                      金 子  和 智
                     

   企業部会(医療担当)      山 本   浩
                      中 島  正 光(兼務)
                      金 子  伸 明
                      中 井  淳 弥(兼務)

2. 教育・文化担当          荒 木  博 史
                      山 岡   徹
                      中 山  由 美
                      村 門  鈴 美

3. ソーシャル・ビジネス担当   中 山  敏 幸(兼務)
                     中 山  由 美(兼務)
                     山 岡 徹(兼務)
                     中 井  淳 弥(兼務)
                     丸 田   たまき

このページのトップへ